会報「環境と文明」

環境文明21では、会報『環境と文明』を毎月発行しています。
この会報は、問題を先取りして新しい方向を示す「風」、識者の深い学識から生まれた「ながれ」、会員の皆様の地域の様子や活動を紹介する「地域だより」などで構成されています。
発行翌月に「風」を公開、発行3か月後にPDFにて全文を公開いたします。(全文公開は2019年5月号より)

 >>PDF公開最新号(2024年3月号)

 >>巻頭言「風」バックナンバー

 >>会報『環境と文明』の投稿を募集します。あなたのご意見をお寄せ下さい。


32巻5号(2024年5月)
今月のテーマ:憲法に環境・持続性原則を入れることの是非

(風)

「憲法に環境・持続性原則を」の提案を忘れないために[藤村コノヱ]

(ながれ)

(報告)

(エッセイ)

(環境文明社会づくり、あれこれ)

(うごき)


32巻4号(2024年4月)
今月のテーマ:地域の新たな環境活動の動き

(風)

あちらを立てれば、こちらが立たぬ[田崎智宏]

(報告)